小さな幸せ ~silver accessory~ 良い事、悪い事、毎日皆さんお疲れ様でした。シルバークレイアート-アクセサリーのkuru-silverのブログです。

ありがとうございます

母が入院してからの一週間振りのブログです。

その間、色々な方から励ましのお言葉や、優しいお言葉を頂き本当にありがとうございました。

d0346519_21243275.jpg


その後ですが、母の状態は残念ながら状態が悪くなる一方でした。

ドクターの方からは、当初は熱が下がって落ち着いたら直ぐに退院だと言われていましたが、入院した次の日から状態が益々悪くなり、何度もナースに報告しましたが取り合ってもらえず、ドクターにも中々会う事も出来ずにいました。
やっとドクターに会う事が出来た時には、母は酸素チューブをつけ、バルーン(排尿が出来ないためにチューブで、袋に溜める物)をしていました。

意識レベルも下がる一方で、もう殆ど虚ろな状態です。

それでもドクターは、古い脳内出血の跡はあるが、それは関係ないと思うから、理由は分からない。
様子を見るだけだから。
キッパリと、嫌そうに取り付く島もない様に言い切られました。

せめて、もうダメかもしれないと言ってくれた方が誠意を感じます。

生きようとしている母に対して失礼すぎます。
怒りを通り越して、そんなドクターに憎悪を感じてしまいました。

母がもう駄目だとしてもここには居させたくない。
転院を申し出しました。
転院先からの審議の返答等はまだありませんが、必ずどこかに転院するつもりです。


多分、母は二度目の脳内出血を入院前後で起こしたのだと思います。
命が助かっても前よりも酷い障害が残るでしょう。


一週間、今の色々な状態を私自身が受け入れるのにかかりました。


親を見送るという事は避けては通れない道ですが、やはり自分の順番が来ると本当に辛いものですね。



人の命の儚さと、人生の短さと。


どうか、皆様、ご自分の人生を大切にして下さい。


そして平穏で暮らせる幸せを沢山感じて下さい。


私はもう少しだけ、時間がかかりそうですが、色々な覚悟をしていきたいと思います。

そして私の残りの人生を大切に生きていきたいと思います。

[PR]
by Kuru-silver | 2016-03-10 20:35