小さな幸せ ~silver accessory~ 良い事、悪い事、毎日皆さんお疲れ様でした。シルバークレイアート-アクセサリーのkuru-silverのブログです。

マリメッコ展

今更ですが、マリメッコ展に一週間前に行ってきた時の内容です。

マリメッコ展は、2/12(日)で、終わってしまってます。

なので、本当に今更ですよね…

d0346519_13241370.jpg


久しぶりの渋谷は、雑多な人のエネルギーが凄くて、BUNKA村に着くまで既に、人酔い。

最近では、余り、人出のある所に行かないからね。

チョット、圧倒されて、やっとの思いで到着。

d0346519_13241461.jpg


もっと、沢山の生地や商品があるかと思っていましたが、マリメッコで活躍した、歴代のデザイナーについてと、マリメッコの歴史について細かな説明がメインに展示されていた様に思いました。


マリメッコは、デザインハウスの名称で、
1951年にアルミ・ラティアによってヘルシンキで創業されました。
アルミ・ラティアは、才能のあるデザイナーを発掘して育てる事に才能があったそうです。


そして、60年の歴史を重ねた今尚、デザインは色褪せる事もなく、人気を誇っているなんて凄い話です。


生地好きの元生地屋としては、
ピッチの大きなプリントを、60年前に作り出した事に先ず、感動。
ムラ無く染める、柄曲がりをしない、等々。
結構、難しい事なんですよ。
裏で支えてくれた職人さんが、きっと居たはずです。

そこもどんな方々に、どんな物語があったのか。
そこも知りたい所。


何事も影で支えてくれる方があってこそですからね。





そして、色を重ねて、色をもう一色出す技法もマリメッコが生み出した技法なんだそう。


気付きそうで気付かない。


そんな所に新しい事が隠れているんですね。

知ってしまえは、大した事ではない事を見つけるって本当に難しい事。


マリメッコには、本当に素晴らしいデザイナーと、その感性を受け止める事が出来るデザインハウスだったんだなぁと改めて、思う事が出来ました。





そして、年齢を重ねてきた今。


そんな大それた事は出来ないけれど、
若いからこその感覚を否定する事なく
そのまま受け止める事が出来る、
そんな大人になりたい。



なんだか、チョット違う刺激を貰えた、マリメッコ展の感想でした^ ^










《出店予定》


ふゆのおと FUYUnote
2月24日(金)・25日(日) 10:00〜16:00
千葉県中央区弁天1-20-5 山崎ビル206号室
*kurusilverは、25日(日)のみの出店です
d0346519_17283235.jpg





Jinze-m 蚤の市 in あすみの丘
3月5日 (日) 11:00〜16:00
千葉県四街道市大日1623-1
特別養護老人ホームあすみの丘
d0346519_17283378.jpg




[PR]
Commented by rakua0313 at 2017-02-17 21:32
こうやって感想を読むと、私、久見子さん、kuruさん。見るところがそれぞれ違うんだなぁって改めて感じるよ。

「ムラなく染める事の難しさ」や「色を重ねる技法」なんて、多分、素通りしてたよ。
説明を読んだつもりだったけれど、私は作品を見る事に集中してた気がするわ。

そう考えるとさ、物事の見方って一つじゃないんだよね。
全てにおいて頭を柔軟に、ゆる~くする事も大切なんだね。
うん、改めて感じたわ。

Commented by kumiko at 2017-02-18 20:40 x
さすが、テキスタイルのお仕事されていたkuruさんだからこそのレポ、みんなと視点が違って、 そこに感動です。
わたし、マリメッコ展で染色の技法のこと・・・全然記憶にないのよ( ̄。 ̄ノ)
そして若い世代に対しての想い、後進を育てるということ(温かく見守ることも含めて)・・・本当にそうだなぁって思いました(^-^)
Commented by Kuru-silver at 2017-02-18 22:50
rakuaさん
本当に見方はそれぞれ。
そして好みもそれぞれ。

一人も良いけど、見方の違うお友達と一緒に、手芸散歩は本当に楽しいですよね(*´꒳`*)

又、皆んなでワイワイ、楽しく過ごしましょうね^ ^
Commented by Kuru-silver at 2017-02-18 22:54
kumikoさん
ウフフ^ ^
布フェチですからねー
そして、テキスタイルは主にプリントだったから、尚なのですよ〜

今度、ゆっくりと、そんな話もしましょうね(^_^)a
by Kuru-silver | 2017-02-14 13:16 | Comments(4)